jQuery を使って動的で高品質なウェブサイトを構築する方法を解説しています。なるべく動くサンプルコードを記載しています。
jQuery 入門jQuery 入門
jQuery の使い方
jQuery の基礎
jQuery モバイル
jQuery UI
サンプルのテーマ変更

jQuery の拡張
関連サイト
サイト情報

更新情報

[NEW] Bottom Sheets の実装方法 [Android 入門]3月31日
[NEW] ASP.NET とは? (学習のおすすめを追記)[ASP.NET 入門]3月23日
[NEW] Collapsing Toolbar (折りたたみツールバー) の典型的な実装方法 [Android 開発]3月14日
[NEW] フローティングアクションボタン (FloatingActionButton) の簡単な実装方法 [Android 開発]3月3日
[NEW] マテリアルデザインで重要な Navigation Drawer の基本的な実装方法 [Android 開発]3月1日
[NEW] サイトの最適化方法 ~ OptiPNG による PNG 画像の最適化8月12日
[NEW] WebSocket の基本 [HTML5 入門]6月16日
[NEW] Webshim によるポリフィル9月17日

このサイトに書いてあること、書いてないこと

このサイトでは jQuery を使って高品質なウェブサイトを作る方法についてまとめています。

上段

下の "中段" という文字をクリックしてみてください。

中段

中段の内容が表示されました。さらに "下段" という文字をクリックしてください。

下段

jQuery UI のアコーディオンを利用しています。

ちなみに、先に言っておきますが、このサイトは jQuery の完全なリファレンスではありません。 私が実際に業務でウェブサイトを構築するに当たって、よく使うもの、便利だと思うものを中心に掲載しています。

当サイトでは完全ではない代わりに、なるべく実例を混えて、動く例を示しながら解説するつもりです。

と、言い訳がましいことは以上にして・・・ (苦笑)

jQuery の利点はまた他のページで説明しますが、大きく分けて3つ挙げられます。 ひとつは jQuery がブラウザによる違いを吸収することによって、あなたの開発を容易にすること。 二つ目は極めて便利なファンクションが利用可能となること。そして三つめは優れた UI をもつライブラリが直ちに利用できることです。

例えば jQuery を利用すると、右にあるようなアコーディオン式の UI でも 1 分もあれば作成可能になります。ちなみにこれは jQuery UI を利用しています。

スポンサーリンク
ホーム > jQuery 入門
小山圭介 著者
小山 圭介
4/15/1973生
米国在住のソフトウェアエンジニア。ITコンサルタント.. »プロフィール
スポンサーリンク

© 2011-2013 Keisuke Oyama jQuery 入門