jQuery を使って動的で高品質なウェブサイトを構築する方法を解説しています。なるべく動くサンプルコードを記載しています。
jQuery 入門jQuery 入門
jQuery の使い方
jQuery の基礎
jQuery モバイル
jQuery UI
サンプルのテーマ変更

jQuery の拡張
関連サイト
サイト情報

jQuery とは?

jQuery とは何でしょうか?

良く聞く名前なので、自分も使ってみよう、勉強しないとなぁ、と思っている方も多いとおもいます。

jQuery はアメリカのジョン・レシグ (John Resig) 氏によって初めに開発された、 JavaScript ライブラリです。

現在もジョン・レシグ氏と共に jQuery プロジェクトによって、活発に開発が続けられています。

どうして人気があるのか、どんなメリットがあるのか、ということを書く前に、気になる利用条件について記載しておきましょう。

jQuery の利用条件

GPL と MIT のデュアルライセンスなのでかなり自由に利用できます。

念のため書くと、 MIT ライセンスは利用条件のかなり緩い(寛大な)ライセンスで、著作権表示、許諾表示の掲載で無制限に利用できます。

つまり、ダウンロードしてきたそのまま書き換えずに使えば問題ないことになります。

jQuery の利点は?

jQuery は今や、 JavaScript を利用して Web サイト、とくに動的な Web アプリケーションを構築する際には、もはや必須といってよいほど利用価値があります。

jQuery を利用することのメリットは、大きく分けて3つ挙げられます。ひとつは jQuery がブラウザによる違いを吸収することによって、あなたの開発を容易にすること。二つ目は極めて便利なファンクションが利用可能となること。そして三つめは優れた UI をもつライブラリが直ちに利用できることです。

こうした目的のライブラリは他にも prototype.js やら Sencha (Ext JS) など各種ありますが、 ライセンスの自由度のみならず jQuery は中でも軽量、実効効率が良いなどの点で評判が良いので、利用者が増えています。

マイクロソフト社も ASP.NET に jQuery を付属させたりしてます。

さらにプラグインが利用可能な仕組みになっているので、 いろいろな拡張ライブラリも開発されているので必要に応じて、取り込むことも可能です。

Google の GWT などのように、開発の仕組みが全然違ってしまう場合をのぞき、 jQuery は動的なウェブサイトを構築する際には検討する価値があるとおもいます。

小山圭介 著者
小山 圭介
4/15/1973生
米国在住のソフトウェアエンジニア。ITコンサルタント.. »プロフィール

© 2011-2017 Keisuke Oyama jQuery 入門