jQuery を使って動的で高品質なウェブサイトを構築する方法を解説しています。なるべく動くサンプルコードを記載しています。
jQuery 入門jQuery 入門
jQuery の使い方
jQuery の基礎
jQuery モバイル
jQuery UI
サンプルのテーマ変更

jQuery の拡張
関連サイト
サイト情報
ホーム > jQuery Mobile 入門 > jQuery Mobile 1.3 を使うテンプレート

jQuery Mobile 1.3 を使うテンプレート

ここでは 2013年7月現在で最新の jQuery Mobile バージョン 1.3 を利用するための、 最も基本的なテンプレートを示します。

どの開発環境のどの言語でもそうだと思いますが、スタート地点となるコードがあると作業はしやすいものです。

このテンプレートそのままでないと動作しないということはありませんが、 ひとつ自分なりにテンプレートを用意しておくと良いでしょう。

ここでは jQuery Mobile 1.3.1 を利用していますが、1.3.1 は jQuery コアのバージョンが 1.7.0 以降に対応しています (現時点では 1.9.1 まで)。

jQuery の CDN から最小化したバージョンのコードをダウンロードする形となるのは次の通りです。

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
	<meta charset="utf-8">
	<title>Page Title</title>
	<meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1">
	<link rel="stylesheet" href="http://code.jquery.com/mobile/1.3.1/jquery.mobile-1.3.1.min.css" />
	<script src="http://code.jquery.com/jquery-1.9.1.min.js"></script>
	<script src="http://code.jquery.com/mobile/1.3.1/jquery.mobile-1.3.1.min.js"></script>
</head>
<body>
<div data-role="page">
	<div data-role="header">
		<h1>ページタイトル</h1>
	</div>
	<div data-role="content">
		<p>ページの内容</p>
	</div>
	<div data-role="footer">
		<h4>ページフッター</h4>
	</div>
</div>
</body>
</html>

尚、ここでは charset を UTF-8 としています。

これ以外の文字コード・エンコーディングを利用する場合は、書き換えてください。

ホーム > jQuery Mobile 入門 > jQuery Mobile 1.3 を使うテンプレート
小山圭介 著者
小山 圭介
4/15/1973生
米国在住のソフトウェアエンジニア。ITコンサルタント.. »プロフィール

© 2011-2017 Keisuke Oyama jQuery 入門